【水平思考ゲーム】追跡をかわす犯人

水平思考ゲーム

警察が指名手配犯を追跡していた。
捜査員が犯人にGPS発信機を仕掛けることに成功した.
ところが、パソコンを使って
発信機の位置を地図上に表示させると、建物や山や川を突っ切ってまっすぐに進み、ついには海の中を進み始めた。
一体どういうことだろう?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

水平思考ゲームをやろう。

この問題について「はい」か「いいえ」で答えられる質問をしてくれ。

私は「はい」か「いいえ」か「関係ない」で答えるよ。

ポル子
ポル子

GPSってなに?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

それは「はい」か「いいえ」で答えられる質問じゃないが、説明しよう。

GPSはグローバル・ポジショニング・システムの略称だ。

人工衛星を利用して位置を測定する技術で、カーナビやスマホに使われている。

ポル子
ポル子

ああ、カーナビのアレね。

ナゾおじさん
ナゾおじさん

では問題を解くために質問してくれ。

ポル子
ポル子

建物を突っ切るなんて、犯人は壁抜けができるの?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。そんな超能力みたいなものはない。

ポル子
ポル子

犯人は発信機を取り付けられたことに気付いていた?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。バレてないよ。

ポル子
ポル子

犯人は徒歩で移動していた?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。でもそれは実にいい着眼点だ!

↓↓↓答えは下の方にあります。↓↓↓

 

 

 

 

 

【答え】
犯人は飛行機に乗って移動していた。
平面の地図上では空を飛んでいることは分からず、まるで建物などをすり抜けているように見えていた。

※この文章はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などとは、一切関係ありません。

タイトルとURLをコピーしました