【水平思考ゲーム】IT社長

水平思考ゲーム

ナツミは超絶美女の婚活女子だ。
相手に求める条件は年収でも学歴でも容姿でもなく、とにかくIT系企業の社長にこだわっていた。
IT系企業の社長に出会ったら、なりふり構わずすぐにでも結婚したいと思っていた。
ある日ナツミはIT系企業の社長に出会う機会があった。
しかし、ナツミは社長に求婚しようとしなかった。
一体どうしてだろうか?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

水平思考ゲームをやるぞ。

問題を解くためのヒントのために、私に「はい」か「いいえ」で答えられる質問をしてくれ。 私は「はい」か「いいえ」か「関係ない」で答えるぞ。

ポル子
ポル子

結婚相手の条件としては、年収も学歴も容姿も大切だと思うわ。

そんなにIT社長であることが大事だったの?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

はい。
ナツミにとっては、IT社長は必須条件だった。 理由は知らんがな。

ポル子
ポル子

でも、ナツミちゃんはIT社長と出会ったのに結婚しなかったのよね?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

イエス。

ポル子
ポル子

表向きはIT企業でも、実は全く関係ない変な会社の社長だったとか?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。ちゃんとしたIT企業の社長だ。

ポル子
ポル子

相手は結婚詐欺師だった?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。相手には何の悪意もなかったぞ。

ポル子
ポル子

IT社長は実は女性だったとか?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。でもその発想の方向性はいいぞ!

↓↓↓答えは下の方にあります。↓↓↓

 

 

 

 

 

【答え】
ナツミが出会ったIT系企業の社長は18歳未満の少年だった。
ナツミは相手が法的に結婚できる年齢に達していなかったため求婚することができなかった。
起業できる年齢に制限はないが、印鑑登録の制限から実質は15歳以上と言われている。

※この文章はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などとは、一切関係ありません。

タイトルとURLをコピーしました