【水平思考ゲーム】不思議な取引

水平思考ゲーム

ある商店でユウジが50円玉を渡したら10万円をもらうことができた。
一体どういうことだろう?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

水平思考ゲームをやってみよう。

ヒントを得るために、私に「はい」か「いいえ」で答えられる質問をしてくれ。 私は「はい」「いいえ」「関係ない」で答える。

ポル子
ポル子

なにこのマネーハック!現代の錬金術??

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。錬金術じゃない。

ポル子
ポル子

あ、今のは質問じゃないわ。

ナゾおじさん
ナゾおじさん

早く質問をしなさい。しょうが焼きにしてやろうか?

ポル子
ポル子

ブヒッ!食べないで!
ではユウジくんは犯罪を犯している?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。犯罪は犯していない。

ポル子
ポル子

じゃあ店員さんが間違えてお釣りを多く渡しちゃったとか?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。
間違えて10万円渡すなんて、そんなヤツいたらものすごいポンコツ店員だな。

ポル子
ポル子

ユウジくんは何か買い物をした?

ナゾおじさん
ナゾおじさん

いいえ。
買ったのではなく売ったのだ。

ポル子
ポル子

↓↓↓答えは下の方にあります。↓↓↓

 

 

 

 

 

【答え】
この商店はコインショップで、ユウジは珍しい50円硬貨を売却した。
例えば製造時のミスで穴が開いていない50円硬貨はエラーコインと呼ばれ、コレクターの間で高値で取り引きされている。

※この文章はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などとは、一切関係ありません。

タイトルとURLをコピーしました